Tag - こってり系がおすすめのお店

こってり系のラーメンがおすすめの店舗一覧です。

味玉ラーメン

なん・なん亭 福井大和田店

2014年3月にオープンしたなんなん亭の県内3店舗目のお店です。
ご飯物、麺類、セットのいずれか注文で、「サラダバー」が無料で利用できます(調査時)。
他の店舗にはないサービスですね。
ここ、以前は「ほくしん」があった場所です。

味玉ラーメン

味玉ラーメン
2014年4月に訪問、695円でした。
ささみソースかつ丼

ささみソースかつ丼
2014年4月に訪問、895円でした。

メニュー表(2014年4月)
メニュー表(2014年4月)
の地図

暁らーめん

もともとはご主人が屋台から始め、2012年9月9日に店舗オープン。 じわじわと知名度が上がってきて今では超人気のお店。 店内はカウンター席のみで数も少ない事もあり、数人の待ちの状態が多いです。 まずは暁らーめんをいただきましたが、濃厚でクリーミーな豚骨醤油ベースのスープに、いい意味で主張の強くないマー油がスープを邪魔する事なくより香ばしく引き立ててくれています。 麺はほんのりウェーブ、ほぼストレート。 チャーシューはロールタイプでそれほど厚くはないですがとろけるやわらかさです。 食後にはレモンゼリーの無料サービスが。甘さ控えめのすっきりした味。...

らぁめん

【閉店】横浜家系 おおみ家

2014年4月 閉店を確認しました。オープンから間もないのに残念です。 移転との噂も耳にしたので、分かり次第このページでお伝えします。 和歌山ラーメンの「がむしゃら」跡地だった場所に入ったお店です。 今まで福井県内に1軒もなかった家系でしたがとうとう初の家系のお店ができました。 一応「家」がつくお店でそれらしいのは「多弐家」がありますが、どうみても家系ではないので、ここが初といえるでしょう。 暖簾分けされたお店なのか、修行していたのか、名前だけなのかは不明なので分かり次第ここに書きます。 ほうれん草にチャーシューに海苔、太麺の短めストレートの麺でベーシックな家系が再現されていますが、これといった特徴がなかったのが気になりました。 福井市民に受け入れられるのか否か、追っていきます。 らぁめん らぁめん...

黒とんそば 麺屋 輝之介

麺屋 輝之介

自家製マー油の「黒とんそば」と、唐辛子の「赤とんそば」を看板にしたメニュー展開。
もともとは光陽にあったのが、移転して現在の場所に。
店内はカフェのような雰囲気と配置になってます。
女性だけでお店をまわしてるとの情報でしたが、僕が行ったときは女性2人と男性1人が厨房にいました。

黒とんそば

黒とんそば
黒とんそばを注文。
2013年10月に訪問、790円でした。
赤とんそば

赤とんそば
赤とんそばを注文。
2013年12月に訪問、790円でした。

メニュー(2013年10月)
ごはんメニュー(2013年10月)
写真メニュー(2013年10月)
券売機(2013年10月)
つけそばメニュー(2013年10月)
の地図

鬼焚き豚骨らーめん まくり屋

まくり屋

以前は金田家があった場所に出来たお店です。 同じ豚骨系で店内も基本的にはそのままで、働いてる方も同じ(? )ようです。 メニューは「鬼焚き豚骨らーめん」を基本に、それに辛味噌ネギを加えた「辛味噌ネギ豚骨らーめん」と、マー油を加えた「マー油豚骨らーめん」の構成になっています。 鬼焚き豚骨らーめん 。 鬼焚き豚骨らーめん 鬼焚き豚骨らーめんを注文。 2013年11月に訪問、700円でした 辛味噌ネギ豚骨らーめん 辛味噌ネギ豚骨らーめん 辛味噌ネギ豚骨らーめんを注文。 2013年11月に訪問、850円でした。 マー油豚骨らーめん マー油豚骨らーめん マー油豚骨らーめんを注文。 2013年12月に訪問、800円でした。 まくり屋スペシャル まくり屋スペシャル まくり屋スペシャルを注文。 2014年8月に訪問、980円でした。...

つけ麺

岩本屋 やしろ店

つけ麺

つけ麺
つけ麺を注文。
2013年4月に訪問、730円でした。

メニュー(2013年4月)
メニュー(2013年4月)
お好みメニュー(2013年4月)
の地図